こんにちは、ねこです。今日はアフィリエイトのお話です。
seika
アフィリエイトサイトを作った時に、必ず直面する問題の一つに

広告の承認率

というものがあります。
どんなに成果を出していたとしても、なぜか特定の会社の商品だけ報酬がキャンセルされるという事例です。
私の経験からすると、3,000円以上の高単価な広告を扱っている所に多い気がします。逆に楽天とかの物販系は承認率が高いです。

ある時、発生が10件ほどで50,000円くらい未確定だったものがありました。
確定を待ち続け1ヶ月ほどウキウキしていました。そして、

全部キャンセルされました。

なんでだーーーーーウワァァ—–。゚(゚´Д`゚)゚。—–ン!!!!

その広告と似たような案件で、近くに置いてあったバナーの成果は9割ほど承認されているのに、なぜかその案件だけ異常に承認率が低いのです!!!!

これ確実に不正しとるやろがゴルァヽ(`Д´)ノ

というようなアフィリエイター泣かせの広告主がいます。実際A8.netなどはどうしてその広告の成果がキャンセルになったのか、理由などは明記されないため、完全にブラックボックスであります。

残念ながら私たちが広告主を選ぶ時に、このような悪徳広告主だということを見分けることは出来ません。

実際に自分で貼ってみて、成果を出す→キャンセルが多いぞ→あれ?ってなるまでに、実に数ヶ月間もの時間を費やすことになります。数ヶ月間の努力のロストです(つд⊂)

広告を選ぶ際に、この広告主の承認率というものを見える化して欲しいですよね(切実)

はっきりいって、承認率が50%以下の悪どい広告主のバナーは貼るだけ無駄です。それよか、報酬がそのバナーの半分でも、承認率が高い広告主のバナーを目立つ位置だったりに配置したほうが断然良いです。

私たちの努力をムダにして、踏み台にして、自分たちだけ儲けようとするような広告主は要注意です。

ライバルのサイトが同じような商品を一番おすすめの位置に持ってくるのは何故だろう・・・と疑問に思っていたその意味もようやく分かってきました。ただ単に報酬が高いというのではなく、承認率の高さというものも加味されている並び順だったのですね。まぁ、私たちはボランティアで宣伝しているわけではないので、自然とそういった承認率の悪い広告は排除したり、目立たない位置に配置したりとなっていきますよね。

なので、特定のジャンルに特化したアフィリエイトサイトを作ろうと思っている人は、どの広告主の商品にしようかを選ぶのと同時に、すでに先行で開始しているライバルサイトがどの広告商品を一番いい位置で宣伝をしているのかも合わせて調査するとよいと思います。

悪どい広告主を見つけたら、運営にメール入れているんですが・・・その効果はハテナです。
高額案件なのに、ライバルアフィリエイターがピックアップして宣伝していない商品はあやしい・・・と疑ったほうがよいのかもしれませんね。

スポンサーリンク
[adsense]

関連記事

お財布大打撃!?4月から値上げになったものまとめ
上西小百合衆院議員の給料は一体いくらだ?アラサーOLと比較をしてみよう
スマホの検索結果が変わる!?googleのアルゴリズム変動、モバイルフレンドリーとは?
セルフバック(自己アフィリエイト)で定価よりも安くお得にショッピングしていますか?
Google Adsenseからの警告,非承認,一撃アボセンスされた時のメールを晒してみる
ネットワークビジネス(マルチ商法,ねずみ講)で有名なアムウェイに勧誘された話
高額謝礼も有!?新薬の治験アルバイトの副業ってどうなの?
アフィリエイトで月1万円以上稼ぐ中級者が読むのにおススメな本
月収1万円増なら本業で昇給するよりブログアフィリエイトした方が10倍早くて楽な件
中国バブル崩壊!?8月23日株安,急騰する円高 果たしてどうなるの
沖縄離島の人気リゾートバイト!おススメは星野リゾートホテル
看護師さんは転職すると40万円祝金がもらえるらしいよ!超羨ましすぎる!
スポンサーリンク
[adsense2]