今まで使ったことあるマスカラの種類が、50本は超えてそうなねこです。

ランコム、ディオール、クリニーク、ヘレナ、アナスイ、シャネル・・・
たくさんのハイブランドメーカーを使ってきました。ちょっとしたマスカラマニアでした。

一番長く使っていたのが、金色でお馴染みのヘレナルビンスタインのラッシュクイーンWPマスカラ


rakuten

ボリューム感、玉にならない、カール力、あとはウォータープルーフな所に惹かれて使っていました。

しかし私のまつ毛にはちょっとした問題があり・・・
さかまつげしちゃうくらい下向き、そしてちょっとだけ長いせいもあってか、いつも夕方頃になるとマスカラが皮脂でにじんで目の下が真っ黒になっていました。

マスカラが落ちて目の下が真っ黒な状態を繰り返すと、そこに色素沈着してしまい皮膚が黒ずんでしまうので、目元が暗くなってしまいます。
ただでさえ目元はクマで酷いのに、マスカラの沈着が追い打ちをかける状態で(´・ω・`)

マスカラ使いをやめ、3年ほどまつげエクステにハマるのでありました。
(まつげエクステに通い続けた体験はまた今度記事にしますね)

スポンサーリンク

まつげエクステに浮気していた私ですが、最近はお金を節約しようと思い、まつげエクステ通いを辞めてマスカラに舞い戻ってきました。

アットコスメの評価を参考にしながらマスカラ選びをしました。
もうパンダ目には二度となりたくない! 私のマスカラ選びの3条件はこちらになります。

マスカラ選びの条件

私が選ぶ際の必須条件です。

落ない、にじまない、パンダ目にならない

これは絶対条件ですね。パンダ目になってしまうマスカラだと、どんなにボリュームが出てカール感があってすばらしいマスカラでも使用するのを中止します。

ウォータープルーフ(WP)

これは必須ですね。泣いた時に黒い涙が出るのはホラーです。

カール力

ビューラーでカールしたままの状態がずっと夕方まで続いてくれれば・・・
まつげも下に向かず、パンダ目にならないはずなんです(´・ω・`)

この3大条件+お手頃な価格であることを必須条件に、ドラッグストアへ向かうのでありました。

最近人気のマスカラたち

近くの薬局で必ず売ってるはず。

ヒロインメイク 天まで届け! マスカラ

天まで届けマスカラ
ヒロインメイクSP ロング&カールマスカラスーパーウォータープルーフ01/漆黒ブラック 6g

rakuten

昔の少女漫画の絵がドーンと中央にあるインパクトのあるパッケージでお馴染みのヒロインメイク 天まで届けマスカラ。
パッケージが遊んでる感があってそんなにすごいの?と正直疑問だったのですが・・・
かなり秀逸でした(゜ロ゜)

なんといっても、にじまない!! それに加えてこのヒロインのようにすごいボリュームなんです。
ボリューム具合といったら、ランコム、アナスイのマスカラと並ぶのではなかろうかと。
@コスメのベストコスメ2冠受賞てことはよっぽど支持されていますね。

D.U.P ボリュームエクステンションマスカラ

D.UP

押切もえちゃんがイメージガールになっている、D.U.P。
パッケージがリニューアルされていて初めて見たのですが、楽天ショッピングマスカラ部門第1位に惹かれて買っちゃいました。

このパーケージにもだけど、色んなパッケージを見て気がついたのですが、最近はもうお湯で簡単オフが主流になりつつありますね。|゚Д゚)))

私なんか特に、にじまない落ちないマスカラばかり選んできたので、そりゃあもうマスカラを落とすのに専用リムーバーを使い5分くらいかけて落としてきました。なかなか落ちてくれないし、終いにはまつげも一緒に抜けてしまったりと(´Д⊂

このお湯で簡単オフができるタイプのマスカラは、フィルムタイプでツルンと剥がれるタイプです。
まつげにはこれは断然優しいですし、メイク落としが楽になるのも魅力的であります。
今回はこれを使ってみようかと思います。

D.U.P パーフェクトロングエクステンションマスカラ
rakuten

理想のマスカラを求めて、まだまだねこのマスカラ選びの旅は続くと思います。
これは・・・!!というようなマスカラに出会えるまで、色んなマスカラをレビューしていきたいと思います。
マスカラシリーズはまだまだ続く・・・

今年のマスカラレビュー記事

スポンサーリンク

こんな記事も書いてます

スポンサーリンク