ad03
こんにちは、ねこです。
最近このブログの他に、いくつかアフィリエイトサイトをかけもち制作してます。

サイトを作る時にいつも悩むこと・・・

Google Adsense を入れるか入れないか問題。

特化型サイトだったら特にPVを稼ぐわけでもないので、アドセンスよりも、そのサイトに特化した高額アフィリエイトのバナーを入れた方がよいですよね。

大人向けサイトを作ったり、卑猥な言葉が並ぶような記事を書く場合はもちろんアドセンスを入れることはできませんが、特に収益化とか全く考えていない趣味のサイトだったりすると、サーバー代程度稼いでくれたらいいかなぁと思ってアドセンスを導入しています。入れないよりは入れたほうがいいですもんね。

でも、私はGoogle Adsenseに頼り切った収益構造は少々危険だと思っています。
それは過去にGoogleから警告を受けたり、一発アウトを頂いたことがあるからです。

今日はこれからAdsenseを導入しようと思っている方、Googleから怖い警告がきてアワアワしている方などに読んでもらいたいかもです。
私が今までアドセンスを導入して失敗してきた経験をご紹介しようかと思います。

スポンサーリンク

成人向けコンテンツだとみなされた

完全趣味の健全なゲームブログを運営していたときのお話。すでに15万PVほどあったので、このサイトにもサーバー代程度にと思って、Adsenseを導入しようと思いました。ゲーム内容もいたってノーマルなものなので安心しきっていた最中、Google様からこんなメールがきました。

ad01

成人向けコンテンツだとお(゜д゜)

お客様のサイトのコンテンツは、成人向けにあたると判断されました。成人向けコンテンツには、性的、わいせつ、挑発的な内容のテキストや画像、18歳未満は利用できないサイトや職場での閲覧に適さないサイトが含まれます。お客様のサイトには関連する広告を表示することができません。

どこが成人向けコンテンツじゃああああああボケェぇ!!!!いたって普通のオンゲーブログであります。
ブログのどの記事を見渡してもそんな成人向けの内容などは一切ありません。

どこの部分がそのGoogle先生が言う成人向けなコンテンツなのかがわからず、何度かお問い合わせをしました。
ブログに卑猥な言葉が入ってなかったかを探し回りました。

キャラ同士の会話で「うん これいいね」 とかで、繋げればう○こになりそうな言葉を消したり、ア○ルトチルドレンと書いていた文章があったので、もうこれピーターパンでいいやと思って書き直したりとか、地道な努力をしました。

原因はこれじゃなかったのです。

ゲームのキャラクターが未装備状態の下着だけの画像。

これがアウトぽかったみたいでした。このキャラクターが裸に近い状態になっていた画像が成人向けの画像だと認識されてしまいNGをくらっていたみたいでした。そのキャラクターなんて人間じゃないし、体の色が緑色していたし、まったくもって想定外の部分でした。これから全部画像を修正してモザイク入れたりするなんて無理なので、ゲームの画像ですから許してくださいよろしくお願いします・゜・(ノД`)・゜・と言っていたら、3回ほどで普通に審査通りました。

審査の人がロボットじゃなく、血の通った人間の方がやってくれたのかもしれません。

一発アボセンスになった時のこと

Google Adsenseの運営からのメールで一番身の毛のよだつものじゃないかと思います。

アボセンス = Google Adsenseアカウント停止、非承認

それはまだ私がGoogle Adsenseを申し込んだばっかりのこと。

ねこへー Adsenseってバナークリックしただけで、お金が増えていくんだー ふーん ほんとに増えてんのかなぁ、自分でクリックしてみよう

ポチッ(´・ω・`)
・・・

お、40円も増えたぞ!!すごいなこれ!!
ポチポチポ・・・

これらの行為を繰り返していた結果、1週間後くらいにこんなメールが来ました。

アボセンス

Adsenseアカウントにおいて不正行為の危険性があることがわかりました

完全アウトのお知らせwwww バレてたwwww

神様は不正を見逃してくれませんでした。私も無知でか、なぜか自分のサイトのAdsenseをポチポチ面白がって押していました。今思うと馬鹿ですねwww
みなさん、自分のサイトのAdsenseを面白がって押さないようにしましょうね!!

んで、なぜ今私がアボセンスくらっているくせにAdsenseをブログに貼ってんだよと思うかもしれませんが・・・その奇跡の復活を果たせた方法は記事に書いたらこれこそ一発アウトくらいそうなので、Twitterとかで直接聞いてくださいね。

それではみなさん自分のサイトにAdsenseを導入するときは、成人向け内容だったり画像には注意して、自クリックしないようにね!!

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク