ドコモからワイモバイルの格安SIMに変えて半年。iPhoneの月々の支払い料金が6000円程安くなった件

ドコモからワイモバイルの格安SIMに変えて半年。iPhoneの月々の支払い料金が6000円程安くなった件


こんにちは、ねこです。
どうしてもiPhoneが使いたかったので、docomo(ドコモ)に変えたのが約2年半ほど前。

毎月携帯料金の請求書を見ては、ため息をつく日々でした。

でもでもでも…

そんな私がワイモバイル(Y!モバイル)の格安SIMに変えて、毎月の支払いの事でどのくらい心が軽くなったかをこれからご紹介したいと思います。

ドコモからワイモバイルの格安SIMに変えて安くなったスマホ料金

ドコモ時代のスマホ料金代はiPhone6Sの機種代(本体代約64GB10万ほど)込みで、毎月請求が来るのですが、その額

平均 10,000円…

安くても8,500円~9,000円前後だったので、流石に通信費に1万円も越える額を払うのはキツイなぁと思っていました。

そんな中、2年契約のしばりがもうすぐとけるということで、思い切って格安SIMを使う選択をしました。

契約の手続きだったり、申し込みなどは少し面倒な事もあったけど、こんなに料金が安くなるのであればもっと早くにしておけばよかったと後悔するばかりです。

結果支払いがどうなったかというと… 赤い枠の所がドコモからワイモバイルのSIMに変えてからのスマホ料金です。

見よ、この驚きの安さを!!

2018年4月分(税込)3,220!!!!!

超絶安くなっていますよね。

5月からエンジョイパック(500円)に加入したので少し高くなっていますが、それでも昔の請求に比べたらかなり安いです。

ちょっとお高めな焼肉屋に家族4人で行けちゃうくらいスマホ代が安くなりました。

ワイモバイルの料金プラン


私はスマホプランM(1年間月々2,980円)での契約です。通信量はドコモ時代とかわらない6GB(2年間3GB→6GB)です。

ワイモバイルの料金プランの詳細はこちらをご覧ください。

スマホプランMを契約する人は、電話はほぼ使わなく(LINEの通話で済ませちゃう)、ネットはスマホで一日中やっているような使い方をしている人におすすめですね。

スマホでネットなんか見ないよ〜って人は一番安いスマホプランSを申し込むか、パケット代は使った分だけ請求されるケータイプランSS(月額934円〜)に加入すればよいかと思います。

バリバリ電話も通信もする人はスマホプランL(1年間月々4,980円)に加入すればいいと思います。

通信速度に関しては、ほぼドコモ時代と変わらないです。

そもそも格安SIMって何?

そもそもSIMをご存知でしょうか?
スマホを契約するとき、本体だけを持っていても電話だったりインターネットには通じません。

通信網に繋げるには、柿の種ほどの大きさのSIMカードと呼ばれるチップが必要になってきます。

iPhoneだと、右上に針のようなものを穴につっこんでみると、SIMを入れるケースみたいなのが出てきます。
表紙絵の画像で説明するとこの部分ですね。

このSIMカードをドコモではなく、格安で提供している他社のものに変更するだけで、毎月のスマホ料金が驚きの安さになるのです。

もう一回同じ事を言いますが、SIMカードを大手キャリアのドコモのものから(ソフトバンク、au)、ワイモバイル or 格安SIMを提供している会社のものに変えるだけなのです!!

目から鱗ですよね。

実際私がどうやってドコモからワイモバイルのSIMに交換して今に至っているまでの手順は、また次の記事にでも書きたいと思います。

大手キャリアみたいに店頭で契約するというよりは、ネット上で申し込みをしてSIM到着までまって契約回線の切り替えとなります。

迷っていたら思い切って乗り換えするのをおススメします

とにかく、契約更新月が近い、大手キャリアを使っていて月々の支払いが高いとお悩みの方、機種(スマホ本体)はまだ使えるのでこれからも使っていきたいけど、スマホ料金は下げたいという人ならば、手続きは簡単なので、思い切って格安SIMに変えてみてはと思います。

私はワイモバイルの格安SIMにしましたが、母はiPhone6Sが使いたかったみたいなので、UQモバイル
に乗り換えていました。

父はUQモバイル
の格安SIMだけを契約して、自分がソフトバンク時代に使っていたiPhone7に差し替えていました。

契約更新月がまだまだ先だという方も、解約手数料取られてでも格安SIMに変えた方が、年間を通して支払う額は圧倒的に安くなるみたいです。

この機会に思い切って格安SIMへの乗り換えを検討してみてください!

ワイモバイル公式サイト

ワイモバイルカテゴリの最新記事