ワイモバイル(Y!モバイル)の口コミ評判、メリット(良い所)デメリット(悪い所)まとめ

ワイモバイル(Y!モバイル)の口コミ評判、メリット(良い所)デメリット(悪い所)まとめ

こんにちは、ねこです。
ドコモからワイモバイルに変えて通信料金が大幅に減って節約できた分を飲み代に使っています。

格安SIMに変えたその後でも毎日快適にスマホが使えています、

docomoだったから通信速度が速いとか、そこまで恩恵を感じていなかったからだと思いますが、ソフトバンクの回線を使用しているワイモバイルなら、回線速度マニアでない限り特に不便を感じることはないと思います。

今回はそんなワイモバイルの格安SIMに乗り換えて(MVNO)どんなことが良くなったのかのメリットと、ここはイマイチイケていないかなぁと思う事について、皆さまの口コミや評判等をさまざまな意見をまとめてみました。

ワイモバイルをご検討中の方の参考になればと思います。

メリット(良い所)

手軽な料金プラン

・auの時と同じくiPhone5Sを使って、料金が半分以下なった
・docomoの時と同じくiPhone6Sを使って、料金が6,000円ほど安くなった
↑ これは私の経験です。元記事はこちら。実際の私の今月のお支払い額を載せておきますね。

通信品質が高い

・(auと比べて)通信速度も特に変わらず
・ソフトバンクの通信網を共有しているため、ソフトバンクユーザーと同等の通信速度が使える

ヤフーでお得な特典がたくさん

Yahoo!プレミアム会員費用(月額462円)が無料
・Enjoyパックに加入すれば(月額500円)、毎月500円分のクーポン+Tポイント最大12倍、バケット500円分ゲット
・Yahoo!ショッピングでTポイントがいつでもポイント5倍

ヤフオクを高頻度で使う人は超お得だと思います。
またネット通販をYahoo!ショッピングに変えればものすごい勢いでTポイントがたまります。

10分の無料通話

・1回10までの通話が何度かけても無料

サポート

・ソフトバンクのサブブランド、サポート体制、通信品質はそのままでスマホ料金が安く使える。
・約4,000店もの取り扱いの実店舗が存在する

デメリット

他のMVMOと比較しての料金

・MVMO同士で料金比較をするとちょっと高い、大手と比べるとかなり安い
ワイモバイルは大手キャリアと格安のMVMO会社と丁度中間くらいの立ち位置なのかもしれません

契約期間

・契約期間に2契約の縛りがある
(契約解除料がdocomo/auへの転出だと 9,500円かかる)

プラン

・新規やMNPにはいいけど、機種変更は端末に対する特典がない。
・3年目以降はデータ容量2倍が有料化
・大手キャリアにあるようなプランがシェアプラン、家族プランがない
・ドコモ、au、ソフトバンクのように20GBや50GB、パケットシェアのプランがない。
・家族通話24時間無料がない。

サポートの差

・店舗があるとは言ってもバイトに毛の生えた程度しかいないので、難しい話をしても通じない。
・直営店ではなく、代理店経営のワイモバイルショップが多いので、店員の知識が薄い場合がある

最新機種の取り扱いがない

・最新のiPhone8やiPhoneX、GalaxyやXperiaを販売していない。

いかがでしたでしょうか。
どの会社を選ぶとしても、デメリットは少なからず出てくると思います。
今のところ私は特に不満は感じないので、まだ悩んでいるのであればぜひこの機会に一度ワイモバイルに検討してみてはと思います。

ワイモバイル公式サイト

ワイモバイルカテゴリの最新記事