下町ロケットの続編が楽しみ過ぎる!竹内涼真は続投、吉川晃司の出演は!?

下町ロケットの続編が楽しみ過ぎる!竹内涼真は続投、吉川晃司の出演は!?

竹内涼真くんを知ったのも下町ロケットでした。なかなかの好演で、これは売れるなぁと思っていたら超売れた笑

俳優の阿部寛さんが主演し、2015年10月期に放送されたTBS系連続ドラマ日曜劇場『下町ロケット』の続編が、10月より放送開始するそうです!!!!!やったーーーー やったーーー(*´Д`) 
前回の放送から、実に3年ぶりですか。

続編のあらすじ

またまた面白そう。。どう乗り越えるのか、楽しみですね。

元宇宙科学開発機構の研究員で、ロケットの打ち上げ失敗の責任をとって辞職し、現在は父親が遺した下町の工場「佃製作所」で経営者として第二の人生を送っている佃航平(阿部寛)。一度はあきらめかけた佃の夢であったロケット製造を、自社が開発したバルブシステムを使用し、日本を代表する大企業・帝国重工の純国産ロケット開発計画「スターダスト計画」により実現するなど、順調な佃製作所だったが…。
ある日、帝国重工の社長交代により、スターダスト計画は次回で終わるかもしれない――と帝国重工から告げられ、佃はショックを受ける。ロケット製造に関わることは佃の夢であるとともに、今や「ロケット品質」を掲げる佃製作所社員たちの精神的支柱にもなっていたのだ。
そこへ追いうちをかけるように、大口取引先の農機具メーカーから小型エンジンの取引削減を告げられる。性能よりもコスト重視という考えに、技術力が売りの佃製作所は存在意義が揺らぎ始め、佃は強い危機感を抱く。
そんな中、佃製作所の経理部長・殿村(立川談春)の父親が倒れる。殿村の実家は三百年続く農家。父親の看病と畑仕事の手伝いに、週末ごとに帰省する殿村を見舞う佃と山崎(安田顕)。トラクターを運転する殿村をじっと見て、佃はあることに気づく。それは、佃の中に新たな夢が生まれた、瞬間だった──。

出演メンバーは誰が残っているの?

佃製作所メンバーは、どの人が残っているのか、あの人は次も出るのか等々。。。

阿部演じる佃航平社長が率いる佃製作所メンバーとして立川談春、安田顕、和田聰宏、今野浩喜、中本賢、谷田歩らが引き続き演じることが発表されていたが、佃の娘・莉菜役の土屋太鳳、佃製作所の若手エースとして活躍する立花洋介役に竹内涼真らも続投することが明らかになった。

土屋太鳳ちゃんは別にいらないけどw 佃製作所メンバーが残っててくれるのはうれしい!!
立花洋介役の竹内涼真くんもこの時に比べたら、ものっすごい成長しているし、またこのドラマで観られるのは楽しみ。

個人的には山崎育三郎さんが戻ってきて欲しいなぁ。

下町ロケット続編の出演者一覧

現在発表されている出演者のリストだよ


(2018/8/11現在)

出演者 役名
阿部寛 佃航平 佃製作所 社長
立川談春 殿村直弘 佃製作所 経理部長
安田顕 山崎光彦 佃製作所 社員
和田聰宏 江原春樹 佃製作所 社員
今野浩喜 迫田滋 佃製作所 社員
中本賢 津野薫 佃製作所 社員
谷田歩 唐木田篤 佃製作所 社員
朝倉あき 加納アキ 佃製作所 女性エンジニア
竹内涼真 立花洋介 佃製作所 若手エース
土屋太鳳 佃莉菜 佃航平の娘
真矢ミキ 和泉沙耶 元嫁
倍賞美津子 佃和枝
木下ほうか 水原重治 帝国重工の宇宙航空部本部長
恵俊彰 神谷修一 弁護士
池畑慎之介 中川京一 ライバル企業の弁護士

財前部長の吉川晃司は出ないの? 今だ発表なし。これは悲しみ

帝国重工の財前部長(吉川晃司)は出ないの?!!(まだ発表なし)

木下ほうかさんは出てるので、帝国重工がまた出てくるのかとは思うんだけど、前回の下町ロケットを盛り上げてくれた立役者でもある吉川晃司が再びでないのはショックであります。

財前部長(;O;) 早く出てきて~
影の主役といっても良いくらい、素晴らしい演技でしたね。めちゃくちゃかっこよかった。
モニカああああああああ。

まだ名前が出てこないのはなぜ>< 話題作りのために、引っ張ってるだけならいいのだけど。
サヤマ製作所の小泉孝太郎もどうなんだろう。社長だし、また出てこないかしら。

過去の下町ロケットを観るには

ビデオマーケットと、TBSオンデマンドで配信しているみたいです。
(追加課金あり)

下町ロケット

10月のドラマが始まる前に、もう一度見直しておくのをおススメします。

TVドラマカテゴリの最新記事